ご挨拶

こんにちは、護国院住職でございます。当寺は真言宗醍醐派の末寺で、寺伝では文化2年創建でございます。ご本尊は、金毘羅権現様で秘仏でございます。こんぴらさまのご利益は、金運上昇、商売繁盛、航海安全、交通安全、五穀豊穣などです。開運招福のお寺です。お近くにお越しの時はぜひご参拝下さい。

また奈良の別院では、聖天さまをお祀りしております。現世利益によって衆生済度の請願をご本誓にされておられる神仏でございます。その本誓を簡単に云いますと、真言宗の信仰の目的は仏さまになることです。仏さまになるためには様々な行い(菩薩行)が必要ですが、その行いの中でも布施行が近道とされております。その布施行という菩薩行をするには、人助けをするとか、相手を笑顔にするとかでもよいのですが、財産的な喜捨が最も効果的とされています。その喜捨も余裕がないと中々儘なりません。聖天さまはそのお力で、みなさんの現世利益をかなえることによって財産的な余裕を得させ、よりたくさんの布施行をさせて、みなさんにはやく菩薩行を全うしてもらおうと思召されておられます。少し無理というお願いも、聖天さまにおすがりすれば、かなうといういわれもそこにあります。ご興味のおありの方はこちらのサイトをご覧いただき、お問い合わせください。

聖天秘宝浴油供のご案内

護国院 住職 武智宏教