本文へスキップ

加持祈祷・供養・回向のご相談は、護國院へ

電話でのお問い合わせは089-964-8838

〒791-0221 愛媛県東温市上村乙21番地

十善戒HEADLINE

不殺生戒

仏教徒には守るべき戒めがあります。守らなくても罰はないのですが、悪業が積ります。
釈尊のときには、比丘(出家僧)の二百五十戒、比丘尼(出家尼)の三百七十五戒がありましたが、その要を十善戒にまとめたものです。
一番目は、「殺すべからず。」です。できるだけ殺意を持たないということです。心の中の殺意をも持たないということです。
     

不偸盗戒

次は、「盗むべからず。」他人の財産の事だけでなく、法律上では罪に問われないようなことも含みます。
     

不邪淫戒

男女の道を正すということです。
下等な動物にも劣る行いを改めて、道を守る忍耐力を尊ぶ事によってこそ、本能欲の尊さ、美しさが示されます。
     

不妄語戒

真理に反した嘘言の戒めです。
生活の中でそう心がけると、気楽に生きれます。
また、仏教について嘘を売る者を信じて、自分もその教えの一員となって、同じく曲説を語ることを戒める戒でもあります。
     

不綺語戒

表面を飾って、さまざまな言葉を巧みに操り、人に正しいものと信じさせる奇術のような、 うまい話は語ってはならないという意味です。
相手をほめて煽てるような言葉も慎んでください。
     

不悪口戒

人をことさら悪く言わない。批判や誹謗中傷も含みます。
自分の不満や不平は発散できますが、ただそれだけのことで心は乱れたままです。
つい言ってしまいがちですが、慎みましょう。
     

不両舌戒

相手によって話す内容を変えて、相手を惑わせたり、不仲にさせたりする言葉を慎むことです。
自分の立場を良くしたり、嫌いな相手を蹴落としたりするために、つい言ってしまいがちですが、人に迷惑をかけるのでやめましょう。
     

不慳貪戒

過度に欲しがらない。貪らないということです。
足るを知りましょう。
     

不瞋恚戒

怒らないということ。 ちょっとしたことで腹を立てて、いろいろと考えたり行動に移してはいけないということです。
日常に少し余裕をもって、ゆったりと生きましょう。
     

不邪見戒

間違ったものの見方をしないということです。自然法爾の真理以外の事を信じない。
また、自分は正しく賢いが、周りの人間はすべてバカだと思い込んでいる人がいますが、そうならないようにしたいものです。
そういう人は、人一倍恨み深く、それゆえに苦しんでのたうちまわっています。冷静に周りを見て、正しい判断をしたいものです。