本文へスキップ

ご葬儀、加持祈祷、供養、回向のご相談は、護國院へ

電話でのお問い合わせは089-964-8838

〒791-0221 愛媛県東温市上村乙21番地

ご葬儀・加持祈祷・供養・回向のご相談は、護國院へ

ご葬儀・加持祈祷・供養・回向のご相談は、護國院へ

護國院は、真言宗醍醐派の末寺です。三密瑜伽加持のお寺です。ご本尊様は金毘羅大権現で、商売繁盛、大漁、航海安全、火防にご利益がございます。

「縁謝すればすなわち滅し、機興ずればすなわち生ず。」(大日経開題関以受自楽)つまり必要なことを済ませれば死んで、必要なことができれば生まれてくるということ。
「輪王種性秘密加持にあらざるよりは、いかんがよく不思議の法を聞き、難信の教を信ぜん。」(金剛頂経開題)つまり佛と自分との感応交通による不思議実現で、人間には無限の可能性があることを示さないと密教を理解してもらえないということ。  
一つ一つ出来事を大切に。

※商売繁盛は、衆生力(人間力)で概ねなんとかなります。漁業や航海や火事の予防も同様ですが、それでは儘ならない時は一心に祈ることも必要です。

※三密加持とは以下の文頌を参照してください。
『加持とは、如来の大悲と衆生の信心を表す。佛日の影衆生の心水に現ずるを加といひ、行者の心水良く佛日を感ずるを持と名ずく。』(大日経開題)
頌云「六大無碍常瑜伽 四種曼荼各不離 三密加持速疾顕 重々帝網名即身」「法然具足薩般若 心類心王過刹塵 各具五智無際智 円鏡力故実覚智」      (即身成仏義)

フェースブック始めてます。      

加持の詳細は→こちら  供養の詳細は→こちら  ご葬儀、回向の詳細は→こちら
大日経とは→こちら

     

information新着情報

2015年6月8日
フェースブックに近況は掲載いたします。    
 
   
       
2014年2月15日
醍醐寺の仁王会の前行に参座いたしました。
2013年9月17日
石鎚山三十六王子道登拝修行第二回に参加しました。        
2013年2月18日から21日
醍醐寺の仁王会の前行に参座いたしました。
2012年11月1日
石鎚山三十六王子道登拝修行第一回に参加いたしました。        
2012年10月26日
奈良国立博物館にて第64回正倉院展を観覧いたしました。
2012年9月21日
ホームページを作成しました。
2012年9月6日
憲深僧正750年の御遠忌に参香いたしました。
2012年7月29日
石鎚山へ参詣いたしました。     
店内イメージ

shop information店舗情報

Gogokuin religious corporation護國院

〒791-0221 愛媛県東温市上村乙21番地

TEL.089-964-8838
FAX.089-964-8838

→アクセス


スマートフォン版